熱き手書きレポートマシン

先日あるカンファレンスでお見かけした現役大学生の「たむ」さんという開発者のお方。

 

大学でのレポート提出が、未だに手書き必須である事に疑問を感じた「たむ」さん。
私個人的には手書きが好きですが、この時代にそれ一辺倒がそぐわないのも事実。
大学のその様な方針に、「たむ」さんは、こんなやり方で回答。

 

  

それはプログラミングで自動手書きレポートマシンを構築し、合わせてオリジナルの手書き風フォントも作成。

 

そして手書き風フォントをレポートにプリントアウトして提出。

こんな馬鹿らしい事に対し、ここまで徹底的にこだわり完成させた事に脱帽?!

 

 

ちなみにこのマシン製作費ですが、3Dプリンタで自作出来るモノは自作して最終的には5000円程度との事。

現物はA4サイズの可愛らしい感じでしたが、覇気を感じる熱いマシンでした。

  

 

デジタルにするとコピペ問題等はあるが、そんなネガティブな一面より世の中の流れは圧倒的に速い。

色々なやり方が有ってよいと思うし、個人的には古い慣習に疑問を感じ改善する姿勢に思わず一票。

 

ちなみにご本人はとっても爽やかな好青年でした。

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

SNSでもご購読できます。