落合陽一氏による論文をサーベイする事の意味

筑波大学准教授:落合陽一氏 の講義スライド

とても面白い講義スライド:「先端技術とメディア表現

【スライド39ページ 】
サーベイとは
先行研究と被ってないか探すもんじゃない
先行研究と自分が目指したい世界との間で、何が研究になるかを考える作業
だから音が好きとか絵が好きとかそんな感じの出発点でいいから乱読してマップを作ってみることに意味あるんだ  2015.4.30

サーベイ【survey】
調査。探査。測量。測定。
大辞林 第三版の解説

1:42:00~
大量の論文をサーベイして発表
 
 
 
 
 

【スライド65ページ 】
読み終わったら? どんな論文だったかまとめる

ちなみに「どうやって有効だと検証した?」の質問に対し、過去に自分が作成した医学論文を思い返すと、有意差以外の有効性は述べてはおあらず、まだまだ検証出来たはずでは?と耳が痛い・・・

またこの質問に答えながら論文を読み進めると自分だけの概要が作れてしまうのも面白く、ジャンルは違えど医学論文を読むコツとしてもこのまとめる作業は良さそう。

 

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

SNSでもご購読できます。