海外 ビジネス コーチング

本日は終業後に、自衛官としてパキスタンにて勤務されている方のビジネスコーチング。

ZOOMを用いればこうして海外の方のコーチングも出来る本当に便利な時代です。 

今回のコーチングは今までに経験した事が無い内容でしたが、最後はクライアントさんも沢山の気付きを得て頂いた様で無事にフィニッシュ。

お仕事柄であると思うが、他社貢献の想いが大変強い方で、コーチしているこちらが勉強になる事多数。

お仕事柄であると思いますが、他社貢献の想いが大変強い方で、コーチしているこちらが勉強になる事多数。

次回は目標設定の内容をさらにブラッシュアップする予定。

ビジネスコーチング

2年ほど前から始めたビジネス向けのコーチング。

目の前でクライアントが結果を残してくれる時ほど、嬉しいことはない。

そして サービスの提供方法も少しずつ形になってきた。

副交感神経 睡眠

休息の為には副交感神経が働かなければなりませんが、齢と共に副交感神経は衰えてきます。

 

また、それが睡眠不足の原因にもなります。

最近「なかなか夜眠れない」というあなたには、就寝時刻の14時間前、ウォーキングでも良いので20分程度の有酸素運動とその際にしっかりと朝日を浴びる事がお勧めです。

例えば12時までにはぐっすりと就寝したいのならば、10時まで朝日の下でジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を終えておく事。

これを行う事で体内時計によるホルモン分泌 (セロトニン、メラトニン) が整い、快適な睡眠が取れる様になります。

 

 

 

【 セロトニン:昼に分泌】
脳が活性化され、元気に活動出来るホルモン

【メラトニン:夜に分泌】
眠気を感じるホルモンで加齢とともに少なくなり、その結果、副交感神経の作用も弱くなります】

遺伝アルゴリズムから治療を考える

Boston DynamicsのSpotがロボット警察犬として活動

 

アメリカ:ロボット企業のBoston Dynamics社製ロボット犬「Spot」。

日本の建築現場では昨年から竹中工務店等が導入しているので、本家アメリカでは当たり前と言えば当たり前ですが、警察にも導入されているんですね・・・

10:24 ~

問題も色々と も色々と有るとは思いますが、自動化・ロボット化の流れは物凄いと感じるばかりです。

 

 

ちなみに従来の日本のロボット技術は動作を人間が 0 → 1 で考えるプログラミングしていた為、結果的に動きが非常に不安定になります。

ASIMOが階段を昇ろうとするが、途中でこけて落ちてしまうこの動画は結構有名・・・

 

しかし動作結果のフィードバックから結果オーライの遺伝子を残し交配させていく遺伝アルゴリズムを走らせると、その中身はブラックボックスになってはしまいますが、圧倒的に優秀な種の交配により、物凄い速さで人間以上の動きが可能なロボットへと成長していきます。

 

 

この遺伝アルゴリズムを採用してロボット開発しているのがBoston Dynamics社。

 

遺伝アルゴリズム分かり易く説明している有名な動画。

最初はまったくブランコをこげなくても、優秀な遺伝子を残し交配させていくと、世代が進む毎にあっという間に自然なブランコこぎが出来る様に成長していきます。

 

 

 

ちなみに日本が「ASIMO」を開発した同時代に「Spot」の前進の「Big Dog」が生まれています。

そして「ASIMO」が階段で転んでいた時、「Big Dog」は人に蹴られても自立出来てしまう程の技術レベルまでに・・・

この業界では今の所、Boston Dynamics社の一人勝ち。

 

 

そしてこの遺伝アルゴリズムの中身がブラックボックスでも結果良ければそれを採用していく発想は、治療する際にも結構使えるかなと思っています。

治療前は自分の頭で事前にストーリーを当然考えますが、イレギュラーな事が起きても、そして中身・原因が分からない事が起きても、結果が良ければひとまずそれは採用し継続進化させる方向性を探ってみる。

医療業界あるあるの「エビデンス至上主義」が全てでは無く、分からないなりにも結果良ければその方向性を検討する姿勢は大切だと思います。

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

熱き手書きレポートマシン

先日あるカンファレンスでお見かけした現役大学生の「たむ」さんという開発者のお方。

 

大学でのレポート提出が、未だに手書き必須である事に疑問を感じた「たむ」さん。
私個人的には手書きが好きですが、この時代にそれ一辺倒がそぐわないのも事実。
大学のその様な方針に、「たむ」さんは、こんなやり方で回答。

 

  

それはプログラミングで自動手書きレポートマシンを構築し、合わせてオリジナルの手書き風フォントも作成。

 

そして手書き風フォントをレポートにプリントアウトして提出。

こんな馬鹿らしい事に対し、ここまで徹底的にこだわり完成させた事に脱帽?!

 

 

ちなみにこのマシン製作費ですが、3Dプリンタで自作出来るモノは自作して最終的には5000円程度との事。

現物はA4サイズの可愛らしい感じでしたが、覇気を感じる熱いマシンでした。

  

 

デジタルにするとコピペ問題等はあるが、そんなネガティブな一面より世の中の流れは圧倒的に速い。

色々なやり方が有ってよいと思うし、個人的には古い慣習に疑問を感じ改善する姿勢に思わず一票。

 

ちなみにご本人はとっても爽やかな好青年でした。

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

体癖

今日は名越先生主催の野口整体:体癖勉強会に。

 

自分が当たり前と思っている事は、他人にとっては全く当てはまらない事は当然往々にして有る。

それを天才治療家:野口晴哉が体の特徴からその人の思考・行動のクセを12種類に分類して整理したモノが体癖。

体癖 / 野口 晴哉


現実的には12種類ではなく、もっと種類は有ると思いますが、余りにも多すぎると、天才にしか分からない内容になってしまうので、便宜上12種類にしたのだろうと個人的には思う・・・

 

 

自分ではどうしようもない思考・行動の癖を知る事が出来るだけでも凄い学びですが、多くの人と比較しながら俯瞰的に学べる事も発見の連続です。

自分の特徴を理解しつつ、相手の特徴に合わせた声掛け・コミュニケーションを取れる様になれば、人生かなり生き易くなると思います。

が、この体癖は当然深く、相手が何種なのかを見分ける事も人によってはなかなか難しかったりする。

私の場合はようやく分かったと思ったら、益々分からない事が出てくる事の連続なので、治療・コーチングに活かせる様になるにはまだまだ先であろうと思います・・・

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

ドローン

ドローンで有名なデトロイトの Firefly 社。

コンピュータで制御による、光のショーを撮影した動画。

動作プログラミング自体は大した事がないかもしれないが、凄まじいのはドローン本体の空間制御力。

ここまで精緻にコントロール出来るとは・・・

 

Detroitといえば完全に経済破綻した街のイメージしか無かったのですが、こんな凄い技術を持つ会社があるんですね。

 

 

 

しかしこれは軍事技術でもあるわけで、ここまで精緻にコントロールが出来ると、今後はミサイルの需要はどんどん減っていくのかも・・・

実際、最近では中東のテロはドローンによる攻撃が増えてきているらしい。

GPS制御で100%近い命中率。

 

こんな小型ドローンが低空飛行 & ステルス化にて近づいて来たらレーダーには絶対に引っかからない・・・

対北朝鮮ミサイルとして、米国の陸上配備型イージス・システムを、萩と秋田に設置する計画が有りますが、北朝鮮がドローンを使えば全く意味が無いのかも・・・・

 

 

ちなみにアメリカの警察では既にドローンは結構使用されていますね・・・

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

最新テクノロジー

先日訪れた新宿のユニクロ。

半年程前に訪れた時は普通のレジでしたが、なんと全てセルフレジになっていました。

バーコードをスキャンする事は必要無く、商品を指定の場所に置くだけで会計は終了。

 

 

Amazon Goではないが、こんな感じで無人の店舗等は日本にもどんどん現れるだろうし、単純作業の仕事はあっという間に無くなる。

 

さらにAIならクリエイティブな事も余裕で出来るし、わざとミステイクし人間の様に振る舞う事すら全く問題無く出来る。

テクノロジーの革新で人が働く事の意味合いが急激に変わっている。

 

 

しかしそんな時代でも「想い伝わる」事に関しては機械ではなく人でないと磨き上げられない領域なのでは?と感じており、治療、コーチング共にそこが鍵なのではないだろうか・・・

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!

足首を捻挫した際は直にアイシング

本日は足関節捻挫の患者さんが来院。

昨日、階段を踏み外し捻挫したとの事。

 

直後から強い痛みが出現し、特に歩行時の痛みが強い。

足首の外側に腫れと皮下の出血も有り。

押した際の痛みは足首外側の前下が強い。

足首の動きは、倒す動作が痛みの為あまり動かせない。

 

腫れの程度、皮下の出血の程度、押した際の痛みの場所、動かした際の痛みから足首の外側の靭帯を痛めていると判断。

治療としては足首の整復を行い氷でIcing。

Icingしている間に今後予想される経過と治療方針をご説明。

最後はテーピングと包帯にて固定。

帰られる際には、歩行時の痛みも大分軽減されたと喜んで頂けました。

 

 

 

 

☆ ワンポイントアドバイス ☆

足首を捻った際の処置として直に冷やす様にしましょう。

当日のお風呂では、湯船で温める事は絶対に行わない様に。

腫れがひどい際は湿布よりも氷で20分程度、冷やす事がお勧めです。

氷でのIcingは最初は痛いですが、5分程度行うと感覚が麻痺する為、その後がすごく気持ち良くなります。

時々、Icingか気持ち良いからといって1時間程度も続けてしまう患者さんがいらっしゃいますが、氷で1時間もIcingを行うと凍傷になってしまいます。

よって20分程度で止める様に気を付けて下さい。

 

 

 

 

【今回の所見】
視診
 外果周囲 swelling(++)
 外果~踵 皮下出血(+)

足関節外反動揺性 
 行わなかった
 ※損傷した靭帯を痛める可能性有った為

足関節可動域 
 底屈20°pain(+)
 背屈10°pain(+)sli

Ds (Druckschmerz) 
 ATFL(+)、二分靭帯(+)
 ※痛がりの患者さんで有った為、あまり強くは確認せず

 

 

 

 

ぎっくり腰、腰痛でお困りの方は、

渋谷区の腰痛専門整体院

バランス整骨院 幡ヶ谷 へ!